mono-graphy

「オーガニック感のない田舎暮らしブログ〜」。

「マーケットアウト」とは?? 

マーケットアウトの定義の整理です。

プロダクトアウトとマーケットインとは

プロダクトアウト(product out、product oriented)とは、企業が商品開発や生産を行う上で、作り手の理論を優先させる方法のことです。「作り手がいいと思うものを作る」「作ったものを売る」という考え方 http://www.jmrlsi.co.jp/knowledge/yougo/my02/my0227.html


マーケットイン(market in、market oriented)とは、ニーズを優先し、顧客視点で商品の企画・開発を行い、提供していくことです。プロダクトアウトの対義語であり、「顧客が望むものを作る」「売れるものだけを作り、提供する」方法を指します。http://www.jmrlsi.co.jp/knowledge/yougo/my02/my0227.html

マーケットアウトとは

マーケットアウトとは、消費者あるいは社会が、本当に必要としているものを見つけ出し、ニーズを理解した上で一から事業を組み立てていくという考え方。世の中が求めているモノやコトを消費者の視点でマーケットから生み出すのがマーケットアウト。マーケットアウトに基づくビジネスの成長可能性は高い。http://www.m-out.jp/words/07000/07008/

マーケティングを理解する上で初歩的な「プロダクトアウト」と「マーケットイン」の対立構造。その理解の上で、「マーケットアウト」をウェブ解析士の姿勢として勧められています。

Web解析士の理念
・アウトプットはマーケットアウト
・現場視点で
・動かすのは組織や人
・改善手法を学び続けること
・経験とチャレンジ
・データを疑う

洞察力やマーケティングコミュニケーション力を追求することが、「アウトプットはマーケットアウト」を鍛錬するのに大事なんだろーな ということで気になった本。