mono-graphy

「オーガニック感のない田舎暮らしブログ〜」。

広告効果測定用語

(1)インプレッション

インプレッションとは、広告を表示した回数(PVとは異なるカウント基準)。表示回数の計測には「リクエストベース」と「OTS (Opportunity to see)」などがある。

インプレッション単価 CPM (Cost per m Mille) or CPI (Cost per Impression)

CPM or CPI = 広告掲載料 / インプレッション

使い方

・入札単価(広告掲載)と比較;クリック数を使いCTRを計算し、入札単価が安くて、CTRが比較的高いものを導きだす。広告の効果・効率率性を高める。広告掲載の実施後は、コンバージョンとの比較。

(2)クリック

CTR/クリック率 (Click through Rate)

広告が表示された(インプレッション)うち、クリックされた数の割合。
CTRが高いと、「広告の媒体に訪れる人の関心」と「商品情報(広告内容)」もしくは「広告のクリエイティブ」 のマッチ度が高い。

CTR = クリック数/インプレッション数(表示回数)×100

クリック単価/CPC (Cost per click)

広告のクリックあたりの単価。

CPC= 広告掲載料/クリック数×100

使い方

・CTRとCPCの比較(コスト面と効果面の効率のよい媒体を選択)

(3)コンバージョン

CTC (Click to conversion or Click through conversion)

CTC=コンバージョン数/クリック×100

CPA(Cost per Acquistion)

顧客獲得単価

CPA=総コスト/コンバージョン数×100

使い方

・CPC Vs CPA (実際のキーワードの金銭的価値)

広告コストの種類

・インプレッション保証型広告
・クリック保証型広告
・成果保証型広告(アフィリエイト広告)